【MAMM2018 】南アルプスマウンテンマラソン

前泊したにもかかわらず寝不足でとぼとぼと会場に向かう途中、いつの間にか前を歩く集団に追いついた。どうやら高校生の部活のようなのだけど「先生、先生」と呼ぶ先にいたのは、なんと山本先生!そうヤマケンこと山本健一選手でした。そして会場には何度録画番組を見たか、生TJARの選手の顔触れに一気に目が覚めた。こんな豪華な選手達と一緒に走れるだけで大満足。
会場に設営されたDJブースの音楽に煽られながらスタートした後は、ひたすら長く続く登りの道です。それでもピンク色のTシャツを着たゲストランナーにぴったり付きながらなんとか走り切る事ができた。(もちろん世間話をしながら余裕で走る選手の後ろでゼーゼーと必死なオッサンがいるという構図ですが)全体を通して走れるコースをリラックスして楽しめました。

合計距離:  21.83km
最高点の標高: 1169m
最低点の標高: 303m
累積標高(上り):1602m
累積標高(下り):1593m
記録 2:24:51 52/458名

  • コメント: 0

御前山トレイルラン大会前のページ

pose a new challenge 次のページ

関連記事

  1. trail-runing

    UTMF試走/前半部分A1-A2、A2-A4

    100mile(160km)もの距離を走るイメージがつかめないため、早…

  2. trail-runing

    大倉ー蛭ヶ岳ピストン

    分かっていたようで、よく分からなかったのがランニングの走力が上がる体の…

  3. trail-runing

    登山中止の代替

    17時、気象情報配信メールに落胆する。悪くなる天気予報に戸惑いながらも…

  4. trail-runing

    筑波連山トレイルラン、岩瀬~雨引山~燕山~加波山~きのこ山~筑波山

    いっけん独立峰に見える筑波山ですが、実際は南北に連なり最北端の御嶽山ま…

  5. trail-runing

    餃子100k

    100キロを走った。 時間や内容はともかく目指す所まで一日で走る。マラ…

  6. trail-runing

    トレラン鋸山、グループラン

    またもトレランのイベントに行ってきました。素人の僕が参加するには少々気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP