【MAMM2018 】南アルプスマウンテンマラソン

前泊したにもかかわらず寝不足でとぼとぼと会場に向かう途中、いつの間にか前を歩く集団に追いついた。どうやら高校生の部活のようなのだけど「先生、先生」と呼ぶ先にいたのは、なんと山本先生!そうヤマケンこと山本健一選手でした。そして会場には何度録画番組を見たか、生TJARの選手の顔触れに一気に目が覚めた。こんな豪華な選手達と一緒に走れるだけで大満足。
会場に設営されたDJブースの音楽に煽られながらスタートした後は、ひたすら長く続く登りの道です。それでもピンク色のTシャツを着たゲストランナーにぴったり付きながらなんとか走り切る事ができた。(もちろん世間話をしながら余裕で走る選手の後ろでゼーゼーと必死なオッサンがいるという構図ですが)全体を通して走れるコースをリラックスして楽しめました。

合計距離:  21.83km
最高点の標高: 1169m
最低点の標高: 303m
累積標高(上り):1602m
累積標高(下り):1593m
記録 2:24:51 52/458名

  • コメント: 0

御前山トレイルラン大会前のページ

pose a new challenge 次のページ

関連記事

  1. trail-runing

    ランナーと菜食

    ランニングでトレーニングと同じくらい重要なのがリカバリー、運動後のクー…

  2. trail-runing

    大会は中止です。

    今日は、初めてのトレイルレースだったのに早朝「大会は中止です」と絶望の…

  3. trail-runing

    サウナ練サ活

    新しいことを始めると自分の知らない世界があって、そこから派生したカルチ…

  4. trail-runing

    トレイルランニング雲取山から奥多摩駅まで

    レースに合わせての自分流プログラムも追い込みの時期となり、今までのロー…

  5. trail-runing

    はじめてのレース『筑波山トレイルラン大会2017』

    初めてのトレイルランニングのレースに参加してきました。運動不足にた…

  6. trail-runing

    筑波山トレイルランニング

    やはり山を走るという無茶なことをやり続けていて、来月にあるレースに申し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. camp2014

    グッバイストーブ【森のまきばオートキャンプ場】
  2. snowboard

    パルコール嬬恋スノーボード 1・29
  3. camp2015

    シルバーウィークは朝霧高原で燻製作りに挑戦
  4. camp2014

    北軽井沢スウィートグラス雪中キャンプ、コールマンオアシスDX
  5. camp2014

    大人の夏休み 前編【小野川湖畔の家キャンプ場】
PAGE TOP