秋の那須岳

ここ何ヶ月かの忙しい仕事から解放されたので、のんびりと秋の山を歩こうと思い妻の休みに合わせてハイキングを計画をたてました。いつもの気ままな一人歩きとは違うので、いくつかのことを整理しながらの計画となります。まずは時間のこと。子供達を学校に送り出してから出発して、子供達が帰宅する頃までには戻りたい。そうなると山での行動を5時間として、車で片道3時間で行ける場所、行先は比較的近い奥多摩か北関東エリアに限られてきます。そして行楽の時季だし渋滞の心配も「紅葉目当ての登山者で行列なんだろうな」なんて、いちおう紅葉情報をチェックしていたら那須が見頃のよう。タブレットの画面いっぱいに映る派手な色彩の写真がドーンと出れば、ああ、これだと。混雑はさておき、ターゲットは赤く燃える那須岳となった。

久々の山歩きの妻は力強くグイグイ登っている。毎週木曜日にやっているバレーボールで体力がついたと言っているが、バレーで黒ずくめのウェアを着たパワフルな奥様方の体格を思い出せばまんざらでもないなと納得した。ルートはロープウェイでも峠の茶屋駐車場からの登山道でもなく、大丸駐車場からスキー場に下りて牛首までの尾根道を歩く長いルートをとりながらも無理なく登りきった。そして歩いた先にはご褒美があります。あいにくの天気でド派手な色彩とはいきませんでしたが、ちゃんと秋色を感じた山行となりました。

実は那須岳に行くのに一番心配していたのは駐車場の混雑です。那須岳紅葉と検索すると真っ先に出てくるのが〝渋滞〟のいやなキーワード。ロープウェイに押し寄せるツアー客と、その上の茶屋駐車場に向かう登山客で大渋滞に。一本道で混雑の場合引き返すのもままならず、大変な事になるようです。そこで対策を。
・峠の茶屋駐車場ライブカメラ
・大丸駐車場ライブカメラ
ライブカメラで状況を見ながらグーグルマップで交通状況を確認します。駐車が無理そうなら展望台より上がらず、沼ツ原駐車場に行き西側からアプローチするのが安心のバックアップになりそうです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. hike北関東

    谷川岳

    谷川岳に行くなら馬蹄形をやる、だなんて息巻いていたけれど、寝坊したあげ…

  2. hike北関東

    日光白根山、ファミリーハイキング

    上の子が中学にあがれば家族の活動も手緩くなるのかと思いきや、別行動であ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. trail-runing

    石割山トレイルランニングと山中湖ロードランニング
  2. camp2015

    森のまきばオートキャンプ場④
  3. camp2014

    北軽井沢スウィートグラス雪中キャンプ、コールマンオアシスDX
  4. camp2015

    C&C【キャンプアンドキャビンズ】
  5. camp2013

    野田スポーツ公園で奥様CAMP
PAGE TOP