走るのが楽しい

自分の中で楽しいと思えることはいくつもあるけど〝歩く、走る〟はそれに入らない。と思っていた。それが山を歩けば楽しいし、トレーニングに土手を走れば、今度はランそのものに目覚める。体が甦る感じで。

ロードランはスマホのアプリを使って飽きない工夫をしています。run.Mで高低差のあるコースを探したり、runtasticで記録しながら走るのが楽しいです。最初は絶対無理と思っていた10kmも案外走れるもので次はハーフなら行けるんじゃん、とか。


そうなるとトレイルを走るのも自然な流れ。って、え?トレラン!そう、なんと山を走ったりしています。平日少し早めに仕事を切り上げ筑波山にGO!山を走るなんて完全にクレイジーですが自分のペースで好きに走れば自由だし最高に楽しい!なんだこれは!と大人ながらに感動。週一…いや二度ほど山を駆け回ってます。あの、お仕事大丈夫ですか?まぁ。笑


お店のイベントにも参加しました。これがまた劇的で15キロと思っていたコースが実は25キロもあり最終バスに乗り遅れると言うなかなかのアドベンチャーラン。それでもランナー達は動じる事なくタクシーが来れる所までロードラン!タフですね~。そんなんで温泉に行って、ご飯食べてすっかり深夜。遠慮無く遊び尽くす大人は最高にクールです。


(焼き立てパンを目指し家族で走る休日の朝も幸せ)
ダイエットで家の前の土手を歩いていたら長い距離を歩けるようになった。登山なんてまっぴらと思っていたのに挑戦したらはまった。丹沢を歩いていたら長い距離を歩けるようになった。山のトレーニングと今まで歩いていた土手を今度は走るようになった。3キロ走るのが精一杯だったのが20キロ走れるようになった。山を走ったらその爽快感に感動した。今はもっともっと走れるようトレーニングをしている。楽しい!
つくづく人間の体ってうまくできていると思う。

  • コメント: 9

一日で二度おいしく、乾徳山ハイク前のページ

筑波山スリーピークストレイルラン次のページ

関連記事

  1. ETC.

    陸上熱(3)

    娘の陸上競技活動は、素晴らしいリレーメンバーに恵まれながら、周囲を巻込…

  2. ETC.

    週末の楽しみ。

    週末の大子グリンヴィラ越冬キャンプが楽しみで、自己紹介とゆうべきかア…

  3. ETC.

    ベーコン作りとGO EAT ORENIKU

    キャンプ場での燻製が楽しくてすっかり燻製に夢中です、そこで今回は燻製の…

  4. ETC.

    生ハム生活始めました。生ハム原木が家に来た!

    ワーイ。去年、桐の木平キャンプ場に行った時に仕込んでいただいた「俺の肉…

  5. ETC.

    子供部屋を

    小学校の入学準備で机を作ったのが3年前、今度は上の子が中学に入り自分の…

  6. ETC.

    影響されやすい

    ひと月前ぐらいに、ふと手にした本〝神々の山嶺〟ふだん本は読まな…

コメント

  • コメント (9)

  • トラックバックは利用できません。

  1. おはようございます。
    走るようになってからruntastic僕も利用してます。
    今日も朝からランしてきました。
    ト、、トレランですか。。
    師匠!
    追いつけ追い越せどころか…モチベーショーンが高すぎて背中が全く見えません。ぶっちぎりすぎて見える気がしませんよw
    これがDNAの違いってやつですかw

  2. CISCOさん、こんにちは。
    おお朝ランとは凄い、ぜひトレランしましょう!自分も「ロードの2倍は走れるよ」なんて言われていたもので本当~?と思っていましたが、理由がわかしました。トップ選手は別として登りで案外歩きます、コーススピードを自分ペースで決めるのでレースでも座って休んだりもするみたいです、それに変化する景色で長い時間走っても飽きません。ぜひ(^^
    runtasticいいですよね~。とくに1KM地点でのアナウンス(笑)

    • u10
    • 2017年 7月 04日

    ><span style="background-color: rgb(255, 255, 255); font-family: "Century Gothic", Arial, Helvetica, sans-serif; font-size: 13px;">〝歩く、走る〟はそれに入らない。と思っていた。</span>
    <span style="background-color: rgb(255, 255, 255); font-family: "Century Gothic", Arial, Helvetica, sans-serif; font-size: 13px;">全く同じですw</span>
    <font face="Century Gothic, Arial, Helvetica, sans-serif"><span style="font-size: 13px; background-color: rgb(255, 255, 255);">今は、歩くのが楽しいになってますが、走るのはまだなんですよね…</span></font>
    <font face="Century Gothic, Arial, Helvetica, sans-serif"><span style="font-size: 13px; background-color: rgb(255, 255, 255);">でも、下りで走ったりしてる時、気持ち良いというか、わかります。</span></font>
    <font face="Century Gothic, Arial, Helvetica, sans-serif"><span style="font-size: 13px; background-color: rgb(255, 255, 255);">
    </span></font>
    <span style="background-color: rgb(255, 255, 255); font-family: "Century Gothic", Arial, Helvetica, sans-serif; font-size: 13px;">今度教えてください。</span>
    <span style="background-color: rgb(255, 255, 255); font-family: "Century Gothic", Arial, Helvetica, sans-serif; font-size: 13px;">
    </span>

    • u10
    • 2017年 7月 04日

    ↑すごい事になってるww
    別ウインドウが出てくる場所からコメント書いたらそれに。。。
    >〝歩く、走る〟はそれに入らない。と思っていた。
    全く同じですw
    今は、歩くのが楽しいになってますが、走るのはまだなんですよね…
    でも、下りで走ったりしてる時、気持ち良いというか、わかります。
    今度教えてください。

  3. よくわかります。
    私はランはまだしてないですが、したら山へ行かなくなるんじゃないかなと心配しています^^;
    下りなどでは走っています。脳が活性化されている感覚があります。不思議ですね(^^)

    • こはなの
    • 2017年 7月 07日

    す、すげぇ、この人本物だ。いや、この家族本物だ!
    自分はダイエットの延長レベルでの走りなので山を走るなんて想像もできない…
    まだまだ平坦なアスファルトを5~6km走るのが精一杯というレベルっす。
    景色の良い土手が近くにあるのが超羨ましい!

  4. u10さん、こんにちは。
    サッカー選手のu10さんにはトレランはとても有利!
    足さばきや瞬間的な判断をつけるためロードランナーはラダートレーニングを取り入れているようです。部活の時はいまいちよく分からないトレーニングだったのですがね。笑

  5. みーパパさん、こんにちは。
    下りでは自分の走力以上のスピードで〝脳と体のずれ〟が出ると聞きました。それを修正するための集中力なのでしょうか、スローモーションに感じる瞬間がありながらも時間があっという間にたっていたりして。仕事でもこの様な集中力が欲しいものです(^^

  6. こはなのさん、こんにちは。
    ロードのような淡々と距離を稼ぐ感じとは違い、自分のペースで山を上り(ほとんど歩き)下りでワーっと自由に走る感じです。 なんで大丈夫ですって、一緒に走りましょ〜。
    ちなみに自分は同じ景色が続く土手ランがキツくてジョギングはもっぱら夜の街です。笑

最近の記事

  1. hike道具

    トレランシューズで登山をしますか?
  2. trail-runing

    北丹沢12時間山岳耐久レース攻略プログラム
  3. camp道具

    自作ですよ!鉄骨テーブル②
  4. camp2013

    野田スポーツ公園で奥様CAMP
  5. ETC.

    入学じゅんび
PAGE TOP