筑波山トレイルランニング

やはり山を走るという無茶なことをやり続けていて、来月にあるレースに申し込むやそれまでの楽しい遊びから〝らしい〟ハードなトレイルランになってしまった。『筑波山トレイルランニング』エントリーはショートもミドルもあるのに決めたのは生意気にもロングコース。途中関門と制限時間が自分には余裕はないのだけど、こういうのは無理をするぐらいが楽しい。
試走では何とか制限時間には間に合ったけど、最後はへとへとでとてもレースどころではない。まあ完走だけが目標なので記録どうのは気にはしないつもりでやっているのですが、データーを付けていると弱い部分を集中的に練習したり、フォームを見直したりしてなんか真面目。平日は地味にロード練をする始末です。そして大人ながらのランニング分析の楽しみも発見! 当たり前だと思っていたオーバーワークの故障、自分もどこかしらかいつも痛くて悩んでいたのが〝走り方の問題〟と判明。正しいトランディションで驚くほど改善しました。そこにはもちろんシューズとも関係してくるわけで、もうギアフリークにはたまらん世界だなと(笑


(苦手な緩い登りの反復練習、よくやるよ・・・) 晴れてチャレンジャー来月まで続きます。

  • コメント: 0

大会は中止です。前のページ

高尾山~陣馬山ピストン トレイルラン次のページ

関連記事

  1. trail-runing

    レース中止のお知らせがきた

    楽しみにしていた筑波山のトレランレースが中止になってしまった。理由は登…

  2. trail-runing

    箱根外輪山トレイル

    トレラン初心者の自分にとっての登竜門となる北丹沢耐久レースが近く迫り、…

  3. trail-runing

    練習記録/2月

    2月の練習は体の故障で悩まされた。原因はオーバーワークによる疲労か…

  4. trail-runing

    2019信越五岳トレイルランニングレース

    今年の初め、ランニングチームに入って最初のミーティングで、今年のレース…

  5. trail-runing

    【MAMM2018 】南アルプスマウンテンマラソン

    前泊したにもかかわらず寝不足でとぼとぼと会場に向かう途中、いつの間にか…

  6. trail-runing

    ランナーと菜食

    ランニングでトレーニングと同じくらい重要なのがリカバリー、運動後のクー…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. camp2014

    富士山方面に行きたい訳は…【山伏オートキャンプ場】
  2. ETC.

    夏を思えばこそ、海やら川やら山やら
  3. camp2014

    越冬キャンプ 雪なり雨なり風だったり・・・【大子グリンヴィラ】
  4. trail-runing

    はじめてのレース『筑波山トレイルラン大会2017』
  5. camp2013

    PICA富士吉田にて、お気軽キャンプ?爆弾低気圧編
PAGE TOP