筑波山トレイルランニング

やはり山を走るという無茶なことをやり続けていて、来月にあるレースに申し込むやそれまでの楽しい遊びから〝らしい〟ハードなトレイルランになってしまった。『筑波山トレイルランニング』エントリーはショートもミドルもあるのに決めたのは生意気にもロングコース。途中関門と制限時間が自分には余裕はないのだけど、こういうのは無理をするぐらいが楽しい。
試走では何とか制限時間には間に合ったけど、最後はへとへとでとてもレースどころではない。まあ完走だけが目標なので記録どうのは気にはしないつもりでやっているのですが、データーを付けていると弱い部分を集中的に練習したり、フォームを見直したりしてなんか真面目。平日は地味にロード練をする始末です。そして大人ながらのランニング分析の楽しみも発見! 当たり前だと思っていたオーバーワークの故障、自分もどこかしらかいつも痛くて悩んでいたのが〝走り方の問題〟と判明。正しいトランディションで驚くほど改善しました。そこにはもちろんシューズとも関係してくるわけで、もうギアフリークにはたまらん世界だなと(笑


(苦手な緩い登りの反復練習、よくやるよ・・・) 晴れてチャレンジャー来月まで続きます。

  • コメント: 0

大会は中止です。前のページ

高尾山~陣馬山ピストン トレイルラン次のページ

関連記事

  1. trail-runing

    何を削るか?走れる装備は何kg?

    去年挑戦した八ヶ岳縦走は思っていた通りに動くことが出来なくて、…

  2. trail-runing

    高尾山~陣馬山ピストン トレイルラン

    酒瓶をずらり並べてすっかり出来上がっているグループがいたので(大丈夫?…

  3. trail-runing

    北丹沢12時間耐久レース

    ゴールの先にあるもの4月からの3カ月間この大会の〝完走〟を目標に練…

  4. trail-runing

    練習記録:準備フェーズからOSJ安達太良山トレイル

    2020年も終わろうとしているが、なんとかイベント事は書き留めておきた…

  5. trail-runing

    サウナ練サ活

    新しいことを始めると自分の知らない世界があって、そこから派生したカルチ…

  6. trail-runing

    トレイルランニング雲取山から奥多摩駅まで

    レースに合わせての自分流プログラムも追い込みの時期となり、今までのロー…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP