魅惑のゆらぎが 照れる『ルミエールランタン』

トレンドの道具でバッチリきめてる憧れのオシャレキャンパーのテーブルに必ずあるのが
炎がゆらめく 「ルミエールランタン」    実は私も もってます。
何の機能も無い、ガス缶を飾るだけでお洒落以外のなにものでも無い
ただのドレスアップカバー 「カートリッジ・ジャケット」  それも 買いました。
でも キャンプの時にロマンチックな こいつ を出してみるも なんか恥かしくて、写真だけ撮ってゴソゴソとかばんに仕舞ってしまいます。それが余計に恥ずかしかったりしますが・・・ 本当はオシャレをしたいんですよ、ただ さして明るくも無いのに、魅惑にゆらぎ こいつ が照れ臭くて。
まあ 家では毎晩使ってます、一人で「かんぱい」なんつって (T-T)


tent-Mark cartridge-jacket
ただのカバーなんて言っちゃったけど、このカバーにテンマクデザインさんの本気を見ました。 そういえばブログで道具の紹介をするのは初めてなのですが、ひと言 とても素晴らしい商品です。
最初にときめいたのは、奥様の方でした。ルミエールランタンとの組み合わせが素敵で しばらくジーっと見てましたが、金色は欠品との事でスルー。後日どうも気になって他の店舗で在庫を聞いてみてもやはり無いと。 そうなると本当に欲しくなるもので なんとか展示品を購入させていただきました。
イカす黄金の輝き
まず ときめいたのは、素材。店舗で聞いたら真鍮だと。 まさかね… 一応他の店員に聞いても真鍮とのことなので迷わず購入。 いや真鍮は高価なわけでは無いがアウトドア系のプロダクトではあまり無いのが真鍮。私は大好きです。

キラ~ン
綺麗すぎるような・・・ ほんと真鍮なのかな。 真鍮とは銅と亜鉛の合金で酸化して黒くなっていく、五円硬貨がそうです。
おもちゃっぽい金色じゃなくて、くすんだシブいのがいいんです。
よし、メールして聞いちゃえ!
後日 適切なご説明をうけました、さすがワイルドワン。 で  実は素材は鉄でした・・・ うむむ(汗
鉄で形成したものに真鍮メッキをかけ仕上げにクリア塗装を施しているんですって。
まあメッキだろうが真鍮ですし、変化を期待して表面の塗装を薬剤で剥ぎ取っちゃいました。 よし、これでシブくなる!(はず
へら絞り とういう手法
もう一つ特徴的なのは、製造方法です。 鉄板を二つの型で挟んで形を作る「プレス」という生産方法が一般的かと思いますが、こちらはなぜか「ヘラ絞り」
へら絞り? なにそれ・・・。 なんか伝統技能をにおわせますね~ たまたま、工場の存在だけは知っている所があったので勇気をもって見学させていただきました。

なんとも・・・ 重厚感満点で、工員方も重厚感があってドキドキでした。 さて 「ヘラ絞り」 という技術ですが簡単に言うと、回転する型に片側がら鉄板をヘラで押し付けて 型と同形の物を作る手法です。
ヘラを押し付けるのは 人が手で行うのですが、ヘラに伝わる感覚だけで押す力を加減するという機械化できない、熟練工のみが出来る技術に感動しました。
やはりほとんどが量産性の高いプレス加工に代わっているのが現状みたいです。 ゆえに熟練工の手で少量ずつ作られているこの商品に価値を感じるんですよ。


tent-Mark cartridge-jacket 。 人気の商品なので、今更私が説明することではないのですが、今回わざわざ つまらぬ説明をしたのは、私もこれからは堂々と ルミエールランタン+カバー使おうと思っているのです。
それは熟練工にリスペクトした結果で、ただテーブルを飾っているのではないのですよ!
と言っておきます。 (なにそれ・・・
オシャレな道具って照れますよね。

  • コメント: 6

関連記事

  1. camp道具

    コットンタープ用にウッドポールをつくりました

    最近使っているタトンカのタープ用にウッドポールを作ってみました。木…

  2. ETC.

    締めの年

    「やったね!」きわどいコースからキッカーを流しハイスピードでゴール…

  3. ETC.

    夏を思えばこそ、海やら川やら山やら

    せっかくの連休なのに、雨かよ。これで夏も終わったなと、過ぎ去ってゆ…

  4. ETC.

    新年筑波山ハイク

    年始は筑波山にご来光を見に行ってきました。寒い山頂で鋭い光を全身で受け…

  5. ETC.

    走るのが楽しい

    自分の中で楽しいと思えることはいくつもあるけど〝歩く、走る〟はそれに入…

  6. ETC.

    花火大会

    昨日は奥様の実家に帰省し地元のとある花火大会に行ってきました。この…

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • M田
    • 2014年 9月 29日

    こんばんは~
    ヘラ絞り、初めて知りました。
    beef さんの探求心には驚き、関心させられます。
    カヌー泊実現も遠くはないですね♪

    • kenhage
    • 2014年 9月 29日

    なにを照れているのですかっ!
    beef家ならば全然いけますって
    俺なんかテーブルランプ恥ずかしくて使えません。( ̄▽ ̄;)

  1. こんばんは!
    ルミエールランタン、いいですよね。
    自分は持ってませんが、、、(汗)。
    テンマクのカバーも恥ずかしながら知りませんでした(^_^;)
    いわんやへら絞りをや、です。
    工場見学まで行かれるbeefさんの探究心に頭がさがります〜。
    照れるけど、、、買おうっかな。

  2. M田さん、こんにちは。
    私 金属加工工場マニアなんです~、実は家に旋盤があったりもします(笑
    探究心というか、中身がどうなっているかを知りたくて、なんでも分解しちゃいます。
    今一番見たいのはロイヤレックスがどのように重ねてあるかです。切って断面が見たい・・・

  3. Kenhageさん、こんにちは。
    ケンさんのテーブルランプとかは、純粋にかっこいいし実用的でぜんぜん照れないですよ~
    もっと、あまり実用的じゃないやつ。たといえばスキットルなんてシビレます、超欲しくてどれ買おうかな~と考えていますが・・・ ポッケから出せないかも(笑

  4. Ameさん、こんにちは。
    ルミエールランタンはとても良いです。
    家のテーブルで使う場合ロウソクだと面倒だし、オイルだと匂いが気になるますよね、ガス缶だと安全で例のカバーを付ければルックスも抜群です。毎日着けていますが燃費もいいようです。
    でも、キャンプだと照れるんですよね~、照れも含め是非(笑

最近の記事

  1. camp2014

    川旅の約束【カヌーダウンリバー】
  2. camp2016

    明野ふれあいの里ログコテージ&お菓子屋のスキー場【シャトレーゼスキー場】
  3. camp2015

    GWキャンプ
  4. camp2016

    夏ど真ん中、37℃灼熱の湯沢キャンプ
  5. camp道具

    コットンタープ用にウッドポールをつくりました
PAGE TOP