camp2015

広々フリーサイトの武尊牧場キャンプ場

2015.7.19(sun)〜20(mon) 片品武尊牧場キャンプ場HP
週の中頃、「天気も良さそうだしキャンプ行こうか、涼しくて川遊びができる所がイイね〜」と、心当りのキャンプ場に電話しましたが、どこも満員御礼。前もって予約をすることが苦手な我家にとって厳しい時期がきましたか・・・半分諦めていたところ、ふと思いついたのがここ。なぜか情報の少ないキャンプ場ですが、逆に若干感じるのマイナー感が空いてるフリーサイトでのびのびキャンプを予感させます(^^)



キャンプ場はスキー場の最上部にあり、車でゲレンデ横の車道を登ります。リフトの下を潜ったり、急な坂道があったりと、アドベンチャーを感じさせる演出がナイス。


最後の急な坂を上がった所にキャンプ場があります。 ぱーっと視界が開け、これぞフリーサイトといった広々の草原がありました。


サイトの周りは白樺の木で囲まれていて、ここにもテントが張れます。涼しげな林間にはブランコもありました。
あれ?お友達。
偶然にもこは・なのパパさんファミリー もいらしてました。申し合わせたわけではないのに同じ場所を選ぶとは、キャンプ感が近いのですね。


では失礼しま〜す。こは・なの家が陣取るタープからの風景に割り込んで設営しました(笑)


今夜の寝床、アメドです。
実は桐の木での雪中キャンプ用に買ったテントですが、桐の木平キャンプ場の冬季閉鎖で行き場を失ったこれ。そこで、雪中キャンプにて第二の桐の木と期待されるこちら、武尊牧場でのデビューと相なりました。もっとも雪中キャンプとは全然関係ないこの季節ですが、まあ。
初めて設営したスノーピークの幕ですが、とてもイイ! 「正真正銘の優等生」 といった印象で自分にピッタリです(笑)


それにしても良い天気。寒いぐらいを想像していましたが、思ったより暑い。気温30度ぐらいあったのでしょうか。それもそのはず下界では今年の最高気温を記録した日でした、標高1,500mのここじゃなかったら死んでたな・・・


バイタリティーに富む人達

三合平と呼ばれるこの辺りは自然地形を利用したハイキングコースがあり、ちらほらと登山靴を履いた方を見かけました。それとこの日はトレイルランニングの大会も開催されており、キャンプ場の一部が休憩地点となっていてランナーとサポーターで賑わっていました。


「それでは」と、軽くハイクにでもくり出したいところですが、今日はやめておきます。サンダル履きということで・・・
そんな訳で今回はリフト(笑
キャンプ場利用者は大人500円、子供300円で滞在中乗り放題となります。キャッホー


リフト乗り場の横には花畑があります。ちょうど梅雨明けとともにヤナギランが見頃を迎えていました。キレイね。



大きな空が気持ちいー。
こんな風に遠くに見える山々を見て「あれだ、あの山は・・」と話ながらの登山も楽しそうですね。


リフトを降りた所には駐車場があります。ハイカーはここに車を停めリフトで三合平まで上りそこからスタートのようです。ワイワイと楽しそうに準備をする様子を見て羨ましく思いました。いいな山・・・


虫アミをもって上のサイト、下の広場、とリフトで移動する「女子ーズ」。今日も自由(^^)


サイトでも遊びは尽きません。フリーサイトの地面はきれいに草が生えそろっていてフカフカ


スラッグラインも張りました。今になって首の後ろが痛いのはこのせいか(笑


ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、ザッ
目の前を走り抜けるランナー達が参加していたのはウルトラトレイルなんと120Kmを2日で走破する鉄人レース。泥まみれになりながら、夜にヘッデンの明かりで走る姿は正に超人。しかも年齢が30代、40代の方が多く、なんと50代の方もいらっしゃるとか。衝撃的でした。


そんな超人ランナーを眺めながら、キュウリをかじって昼から酒を飲む自分・・・ シュールすぎる・・・


夜はタープの下で焚火をしてすごしました
外灯が無い暗闇の中でパチパチと薪の爆ぜる音だけが・・・と言いたい所ですが、遅い時間までキャッキャと楽しい夜でした(^^)


爽やかな朝が気持ちよすぎる。こんなところで暮らしたいな。


林間にあるキャビンも良い雰囲気でした。




朝から元気な子供達、撤収した後も帰るギリギリまで遊んでました。そう言えば夏休みの始まりだね、楽しんでね~


最後は恒例のパシャリ。この2台が並ぶ姿に全く違和感が無くなったような(笑


帰りの急坂も楽しかったです。わざわざローギアに入れてオフロードを堪能したりして (^^)


帰りにみんなで食事をしようと寄ったのが、何かと話に出てくるこちら芳味亭さん。
唐揚げ定食が絶品との事ですが、何より気になるのが大盛りごはんのビジュアルです。で、とうぜん来たからには挑戦すべき。「ごはん大盛りで!」さらに勢い余って「おかずの唐揚げも大盛りで!」
この地を訪れるスノーボーダーやハイカーの運動後の「ペコペコの腹を満たす系」の常識外の大盛りなのでしょうが、のんべんだらりとサイトで飲んで食ってだけの体たらくの自分が達成した登頂には、ある意味鉄人なのは俺か?と(笑
最後まで楽しかった今回のキャンプ、そして魅力的な片品方面、また来ます!夏の始まりに相応しいキャンプとなりました〜(^^)

関連記事

  1. camp2015

    スノーボードにコテージ泊に新年会にと【PICA富士西湖】

    2015.1/11~12  PICA富士西湖連休ですしスノーボード…

  2. camp2015

    新潟方面、夏キャンプ。

    2015.8.7(fri)〜9(sun)夏休みのキャンプは昨年夏の…

  3. camp2015

    雨の明野オートキャンプ場

    2015.8.28(fri)〜30(sun)  CAMPica明野ふれ…

  4. camp2015

    森のまきばオートキャンプ場④

    2015.6.20(sat)〜21(sun) -森まき公式HP-土…

  5. camp2015

    レッツ!江戸時代 キャンプと房総の村

    2015 1/24-25江戸時代の古い町並や家屋を村ごと再現した博…

  6. camp2015

    シルバーウィークは朝霧高原で燻製作りに挑戦

    2015.9.21(mon)〜23(wed)SWは朝霧高原でのんび…

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • MOMOパパ
    • 2015年 7月 24日

    やっぱり夏は標高が高いところがいいなぁ。
    高い高い高い…
    でたー。高い白飯盛り。w
    こ、これを登頂してしまうとは…。
    是非次回ご一緒ましょう〜。

  1. MOMOパパさん、こんにちは。
    そうですね~高い高い所じゃないと・・・
    そうか、山の人は上を目指すのですね(笑
    行っていましたよ「ホールドミータイト」
    崩れないようにギシギシに締め固められたごはんが見かけよりも多く感じました。
    ぜひぜひ、山歩きの帰りに「大盛りっ!」が理想です(^^

    • こは・なのパパ
    • 2015年 7月 26日

    お世話になりました〜。
    ほんと、偶然でしたね。次の日にいらっしゃると聞いて、朝9時から子供たちがリフトを往復して迎撃体制をとっていたのは微笑ましたかったです(笑
    ほんと、涼しいところでしたね〜。夏の間ずっと過ごしていたい場所でした。あ、でも8月はアブがすごいって聞いたような。もしかしたらベストタイミングだったのかもしれないです
    次は川で涼みましょう〜。

  2. こは・なのパパさん、こんばんは。
    お世話になりました~。朝からのリフトで迎撃体制とは(笑)
    最近、子供達の車酔い防止で出発は遅めにしてます、もっとも自分は4時起きなんですけどね (^^
    ほんとうに素晴らしい所でした,朝の清々しさなんてもう。それに比べ夏の東京ってば・・・
    さて夏休み!川に海にと夏を満喫しましょうね、よろしくで~す。

ENTRY RACE LIST/COUNTDOWN

御前山トレイルラン大会 11/4 ▶HP

カウントダウンタイマー
 

南アルプスマウンテンマラソン 11/18 ▶HP

カウントダウンタイマー
 

トレラン益子 12/8 ▶HP

カウントダウンタイマー
 

富士忍野高原トレイルレース ロング 6/3 ▶HP

カウントダウンタイマー

北丹沢12時間山岳耐久レース 7/8 ▶HP

カウントダウンタイマー

上州武尊山スカイビュートレイル 9/23 ▶HP

カウントダウンタイマー

最近の記事

  1. ETC.

    新年筑波山ハイク
  2. ETC.

    花火大会
  3. camp2013

    新緑に包まれたC&Cで暖炉!カエルくん!木工キャンプ
  4. camp道具

    魅惑のゆらぎが 照れる『ルミエールランタン』
  5. hike北アルプス

    冬の西穂高を行く西穂独標チャレンジ
PAGE TOP