新緑の山伏オートキャンプ場

2016.5.14(sat)〜15(sun) 山伏オートキャンプ場HP
目覚ましが鳴る前に起きて車に荷物をつめこむ。
お昼の為に朝飯はぬき、さあうどんを食いにいくのだ!!
もちろん食べるタイミングも重要である、馬刺しだ!!
心持ちが間違っているような気もするが、色々ひっくるめてキャンプを楽しんでいます。
とにかく、うどん、うどん。



今日はここだ!と決めて向かうも駐車場を埋め尽くすバイカーの列に玉砕。ならばいつものお店に飛び込み注文「うん、これこれ」 サファイ屋HP


今回は覆い被さるような新緑が素晴らしい28番サイトに設営しました。
川が近くに感じる場所で沢のささらぎが癒し、って言うかちょと騒がしい(笑


初めて足を踏み入れたエリアが思いのほかワイルドで子供と何度か遊びに行きました。声でカエルを探したり、倒れた木で遊んだり大自然での子供らしい遊び、そういえばヘビも見ました!ああなんかこの感じ久しぶり、やっぱりいいな。なんて中学を前にいろいろ思うところあり・・・


とか言いつつこちらも大切、沢でお酒を冷やします。これ馬刺しをベストで食す完璧の準備と言うか演出です。はよ夜こい


釜風呂も山伏の楽しみのひとつ。茹だったところでビールをプシュッと、ああ最高だ。嫁と子供が上がる前に一人でコソコソと夜の準備をするのも好きだったりします。そしてまたプシュッと (^^


子供のリクエストで豪華に3種類のカレー。実はレトルトですがキャンプではぜんぜんアリ。うま〜い

 


こじんまりタープの下でやる焚火はやっぱり好き。ぱちぱちと静かに過ごすイメージのセッティングを目論むも、そうとはいかず大騒ぎとなるのは何時も通り。もちろん楽しいのでよし!


子供達が寝た後は大人の時間、静かな焚火にチェンジです。話題は来年中学に入学するとともに変化するであろう我家のキャンプの行く末についてだ(大げさ
小学校期間限定と思っていた家族でのキャンプですが、いざその時が近づきちょっと寂しいのが正直なところ。それが意外にも「行ける時、行きたければ行けばいい」と、いたってフラットな妻の意見。
はたと納得すると同時に無性に軽いテントが欲しくなった。行きたい時に行けると言うキーワードにビビッと来たのだ!
まったくもって都合がいい(笑


眩しい新緑を風景にのんびり過ごしたキャンプ、最高でした。またお邪魔しま〜す(^^

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. camp2016

    山伏AC紅葉はもう少し先【山伏オートキャンプ場】

    淡い期待もむなしく、緑の森いやいや分かってましたよ、今年は遅いと…

  2. camp2016

    outsideBASE

    2016.6.4(sat)〜5(sun) outsideBASE<HP…

  3. camp2016

    近くのキャンプ場、平岡自然の家

    無料もしくはタダ同然でキャンプができる場所はありますがここは別格。無料…

  4. camp2016

    春的中 桜の森のまきばオートキャンプ場

    2016.4.9(sat)〜10(sun) -森のまきばオートキャンプ…

  5. camp2016

    夏のはじまり上高地でキャンプ

    2016.7.23(sat)〜24(sun) 森のリゾート小梨<HP>…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. camp道具

    テンピオーブンでパンを焼いてみよう!
  2. camp2014

    スタイルチェンジはC&Cから。【キャンプアンドキャビンズ】
  3. camp2014

    水流 美しの村【山伏オートキャンプ場】
  4. camp2013

    2013 finale【桐の木平キャンプ場】
  5. camp2015

    新潟方面、夏キャンプ。
PAGE TOP