RUN+BAR/子伝馬町 Pinot ピノ

グループランの後「立ち飲みだけど」と誘われ行ったのがスタンディングワインバル、走った後にさらりと慣れた店に寄るのがとてもスマートに見えて、うんランナーっていちいちお洒落。10人も入ればいっぱいのこじんまりとした店内もすでに常連客で賑わっていて、何故かみな挨拶を交わしながらランニングの話をするのが不思議でした。それにしても走った後のワインのうまいこと、とくにスパークリングワインが最高に美味しくておかわりしていたら、とうに明日の仕事のことなんて忘れてました。
ランニングを始めてこの〝走る〟という意味不明な苦行が楽しいと思うようになって、ひとり(やったぜ!)なんて満足してたけど、苦行を共感している集団があると知れば、その向上心の塊のようなコミュニティーが羨ましくなった。自分は走り始めたばかりなので「まだまだだ」なんて遠慮がちな思いも、少しの勇気で驚くほどあっさりその集団は迎い入れてくれる。この日も100マイラー(トレイルレースで160Kmを走る超人に敬意を払ってそう呼ぶ)の方とご一緒して「ぜんぜん特別なんかじゃないよ」と聞けばモリモリ勇気が湧いてきた。ロングレースのことOMMのこと、少し挑戦的な登山のこと、めちゃくちゃ刺激的な話が楽しくて、あっという間にタイムオーバー終電の時間となりました。後ろ髪を引かれるながらも「またね~」と駅までダッシュしちゃうあたり、俺もまだまだ若いのかもしれない。


■ Pinot ピノ

  • コメント: 0

筑波周回ランニングコース前のページ

3D動画作成ソフト『Relive』の使い方次のページ

関連記事

  1. ETC.

    RUN+BAR/西船橋まる福

    仕事を終え毎日夜の街を走っている。気が乗らなくてもただ自分で決めたレー…

  2. ETC.

    結婚記念日、筑波山

    楽なコースだったと言う嫁度々来てる筑波山ですが、今回はコースを変え…

  3. ETC.

    影響されやすい

    ひと月前ぐらいに、ふと手にした本〝神々の山嶺〟ふだん本は読まな…

  4. ETC.

    生ハム生活始めました。生ハム原木が家に来た!

    ワーイ。去年、桐の木平キャンプ場に行った時に仕込んでいただいた「俺の肉…

  5. ETC.

    締めの年

    「やったね!」きわどいコースからキッカーを流しハイスピードでゴール…

  6. ETC.

    日暮里繊維街

    分厚い帆布を求めて日暮里に行って来ました。 そういえば、学生の時は毎日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP