筑波周回ランニングコース

筑波山の山頂を目指すルートではなく麓をぐるっと一周がお気に入り。累積標高はたったの500mそれを15kmかけて走るのんびりとした道は、トレラン初心者の自分にちょうどいい走れるコースです。

①スタートから登山道交差

薬王院の少し上側道沿いに登山者用の駐車場があります。混雑する南側とは違い何時も空いていて、もし一杯でも「つくし湖」に下りれば駐車できるので安心して車で来れます。
ここは筑波山の西側から男体山に登る『薬王院コース』登山道の入口となりますが、登山道に入らずロードからのスタート。車通りの少ない、と言うかほぼ仕事関係の車しか入らないエリアなので走りやすい道です。オール登り。

②登山道交差からキャンプ場

登山道を迂回してきたロードが再度登山道と交差する所、男体山に向かう登山道は長い長い階段が強烈で腰にガツンときます。一方ロードを直進すれば新緑で覆われた下り坂は気持ちよく走れるパートとなります。もちろんココはまっすぐロードを行きましょう。

急に森が開け大きな岩がゴロゴロした迫力のある景色に「おお」ってなりながら、大規模に伐採された所を過ぎてしばらくすると男の川にたどり着きます。この辺りでよくハイカーを見かけるのですが、どこを歩いているのでしょうか?なんとなく(人には言うなよ)的な雰囲気なので突っ込んだことを聞いたりしませんが、みなさん独自の楽しい道を持っているな、と見ている。

③キャンプ場からつつじが丘

急坂を頑張って登ったところに『筑波高原キャンプ場』があります。この坂がキツくて最近やっと走って上がれるようになったのですが、最初はここまでのロードですらいっぱいいっぱいの辛い道でした。続けていれば何とかなるものです。
シーズン中は賑わうキャンプ場の楽しそうな雰囲気とBBQのいい匂いを羨ましく思いながら、左に曲がり林道へ入っていきます。アスファルトの舗装路は砂利道に変わりいざトレイルへ。

岩瀬からの筑波山に続く連山が見渡せる所。ちょうどいい切り株があり上がって写真をとったり、腰かけたりなぜか坂の上の目標にしている。10月に連山を走っていて、ちょうど向こう側からの写真があった。広くはない筑波のエリアだけど、よく遊んでいるものだ。
東筑波ハイキングコースを走りしばらくすると砂利道から本格的なトレイルとなります。周回コースのなかでもご褒美的なパート、人はいないでしょうから雄叫びを上げて走り抜けてOKです。

枯れた沢の途中に岩に根をはる松の木があります。浸食された地盤でこうなったのでしょうが、その神々しい佇まいから毎回足を止めエネルギーをもらっています。ぜひ探してみてください。

④つつじが丘から神社

短いトレイルが終わり木道を上がるとロープウェイ乗り場駐車場の横に出ます。勢いよく飛び出していくと観光客が沢山いて「うぉっ」ってなるので歩いていきましょう。女体山に登る『おたつ石コース』の登山道となりますがここもスルーして、レストハウスの横から入る『迎場コース』に足を進めます。この先は一気に激走となるので休憩は今のうちに。

1キロ近く続くコンクリートの階段が強烈に走れる道です(でした)。階段の奥行きも調度良くいつも興奮しながら飛ばしていたのですが、ある時激しく転倒してそこそこの怪我を、それがトラウマで階段がこわい・・・ってなった。今は転ばぬよう丁寧に走っています。

⑤神社から薬王院(ゴール)

筑波神社にご挨拶をして参道までのロードに出て最後のパートに入っていきます。お土産屋の並ぶ道路を少しくだると市営第3駐車場があり、駐車場の奥にある階段を上がり『筑波山梅林』までの道を走ります。春先に一面ピンク色になる梅林は絶景で、冬の寒々しい山からの変化に驚きました。その時期は特に駐車場が混雑するので、少し大変なのですが周回コースからのアプローチはいかがでしょうか、都心からのアクセスもよく気持ちよく走れる筑波山域、トレイルランニングでもハイキングでもぜひ!

  • コメント: 0

関連記事

  1. trail-runing

    【第6回スパトレイル 四万to草津 72Km】レースレポート

    走る距離は72キロとなり、自分の出場したレースのなかでは最高距離となる…

  2. trail-runing

    登山中止の代替

    17時、気象情報配信メールに落胆する。悪くなる天気予報に戸惑いながらも…

  3. trail-runing

    千葉房総のトレイルランレース 房総丘陵・養老渓谷トレイル

    3月11日(日)は『第10回房総丘陵・養老渓谷トレイル』に参加してきま…

  4. trail-runing

    3D動画作成ソフト『Relive』の使い方

    走行ルートを立体動画 にするスントムービーが羨ましかったのですが、調べ…

  5. trail-runing

    データー管理好き

    自分のトレランもいよいよレースシーズンとなり、6月のSPA TRAIL…

  6. trail-runing

    トレラン鋸山、グループラン

    またもトレランのイベントに行ってきました。素人の僕が参加するには少々気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. trail-runing

    千葉房総のトレイルランレース 房総丘陵・養老渓谷トレイル
  2. hike八ヶ岳

    北横岳から蓼科山へ(前編)
  3. camp道具

    自作ですよ!鉄骨テーブル②
  4. camp2014

    富士山方面に行きたい訳は…【山伏オートキャンプ場】
  5. ETC.

    2017の抱負
PAGE TOP