3D動画作成ソフト『Relive』の使い方

走行ルートを立体動画 にするスントムービーが羨ましかったのですが、調べたらスント経由でなくとも動画を作れる『RELIVE』というサービスがありました。データーさえあればいつでも作れるのがイカすところ、山行前のイメトレ用にいかがでしょうか。


前に走った雲取山の動画てす。地図上で理解しているつもりでしたが、こうして立体的に山域全体の映像で見るとイメージとのずれがあってキツい印象の部分などは特に納得しました。

RELIVEは動画形成サービスで、連携するいくつかのログサイトから記録したデーターを使います。ログサイトはGARMIN、POLAR、STRAVA、endomondoが使えます。今回はGPXデーターをインポートして使える『endomondo』を使います。

①RELIVEに登録 ■HP 右上タブのSign upから登録してログインしておく、上の画面になります。
②endomondoに登録 ■HP 右上タブのSign upから登録する、アプリ同士が連携するように登録する名前は同じにする。 Application Access(Reliveとの連携する?)の画面となるので左下タブの AUTHORIZE APP を選択する。

③endomondo側で公開の状態を確認:右上のユーザーネームの部分にマウスを合わせるとタブが下りてくるのでそこからSettingsを押し、上画面右側にある Privacy で公開の状態が ONLY ME になっていない事を確認してください。

④Relive側で連携を確認:管理画面左側 Trackers より Endomondo が Connected to Endomondo as・・・ となっていればOK。あとは毎回ログをアップロードするだけ。

⑤アップロードのやりかた:endomondo管理画面より上部にある Add Workout を選択すると上の画面になります、一番下の Import from file からGPXデーターを読み込ませれば完了。簡単でしょ。データーは時間情報のあるGPXデーターであれば何でもアップロードできるようです。ちなみに他のログサイトでもためしたのですがendmondo以外は過去データーからの動画作成はできませんでした。

⑥数時間(2時間ぐらい?)するとReliveから作成された動画ページにリンクしたメールが届きます。簡単でしょ

参考に自分の使い方は
・山行前 ヤマレコ等から近いコースのGPXデーターをダウンロードして、ルート、時間を調整してヤマレコの計画にインポート→データーを取り出してReliveで動画を作ります、同時にGPSウォッチにもデーターを入れておきます。
・山行後 GPSウォッチのローグをPCの管理ソフトに記録しておきます。そのデーターをendomondoにアップロード、動画作成といった感じです。

  • コメント: 2

RUN+BAR/子伝馬町 Pinot ピノ前のページ

富士忍野高原トレイルレース次のページ

関連記事

  1. trail-runing

    UTMF試走/前半部分A1-A2、A2-A4

    100mile(160km)もの距離を走るイメージがつかめないため、早…

  2. trail-runing

    何を削るか?走れる装備は何kg?

    去年挑戦した八ヶ岳縦走は思っていた通りに動くことが出来なくて、…

  3. trail-runing

    OSJ ONTAKE100

    夏の記録_7月に〝ONTAKE100〟を走っています。自分にとって初め…

  4. trail-runing

    大会は中止です。

    今日は、初めてのトレイルレースだったのに早朝「大会は中止です」と絶望の…

  5. trail-runing

    北丹沢12時間耐久レース

    ゴールの先にあるもの4月からの3カ月間この大会の〝完走〟を目標に練…

  6. trail-runing

    2019信越五岳トレイルランニングレース

    今年の初め、ランニングチームに入って最初のミーティングで、今年のレース…

コメント

    • u10
    • 2018年 6月 11日 5:01pm

    さっそくやってみます!

    28kmを6.5hですか…
    これで調子悪かったんですよね。
    それでも、はやいなぁ。

      • beef
      • 2018年 6月 12日 1:39pm

      こうして立体でみると雲取山から奥多摩駅までが長くて、今度駅からピストンをやろうと思っていましたがやめておきます。見ているだけで疲れる。笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP