camp2014

神 秘 麗 湖【四尾連湖キャンプ場】

2014 4/19-20 四尾連湖 龍雲荘
週末はあいにくの天気でしたが伝説的な湖には、それらしかったのかも。 後で知るに雨乞いの場所でもあったようで、牛馬骨を投げ込んで祈雨祈願が行われていたという話も・・・


今回ご一緒したのはDENNISさんkenhageさんM田さん。
AM9:00 店のオープンに合わせて御坂山地の山すそにある「ミート・高橋」に集合しました。


龍雲荘の林間サイトにカラフルなテントが張られ素敵でした。 あら?また見たこと無いテントが・・・
そういえば、このところ仕事が忙しくて我が家は久しぶりのキャンプとなります。 1ヶ月ぶりでしょうか
巷では花見キャンプなどと素敵すぎる企画が沢山あったのですが、その間私は涙をのんで働いてました。
なかでも畔には約550本の満開の桜が並ぶ用水をカヌーで花見されていた豪快な輩もいらしたとかで・・・
ちくしょう、春で浮かれやがって 「ばっかやろおおぉー!」


そんな僕の気持ちを察してかCBYの選んだ四尾連湖には桜が咲いてました、諦めていたのにありがとう(涙)
標高が上がるにつれ開花も遅れるのですね、満開の開花は数日後との事ですが十分に綺麗でした。


というわけで、飲んじゃいます(笑)


えへへ、DENNISさんからこんな素敵なテーブルギアを頂いちゃいました! 我が家のテントカラーのグリーンにピッタリのお皿です。
いいでしょ~、これは料理も楽しくできそうです。
前から言ってましたが自分キャンプで料理も頑張るんだから! ( いつからですか?


カヌーシーズン開幕! 

冬の間お休みしたいたカヌーですが、いよいよ船体を軒下から下ろして水を浴びせる季節となりました。
「行くぜー馬鹿野郎共!」 鼻息荒く湖に飛び出していきましたが、あら?ちょっと寒いっす・・・ 風も強いよね。やめる?
うそうそうそ!荒くれ男達CBYは風が吹こうが湖畔をハードに滑走したぜ。


こんなふうに・・・  あら、鬼教官に教わるM田さん(笑
この後、さらに風が強くなったので今日は岸に上がる事にしました。


と、なれば早々にテントにて宴の開始です(キャッホー)
馬刺しをつまみに飲むお酒は最高ですね~、今回初めてヒレを食べたのですが、ズジが無く柔らかくてとても美味しかったです。
それと「たてがみ」も良いですね~シェラカップでさっと炙って・・・ 最高だったよ~。


そういえば今回 肉を仕入れた「ミート・高橋」の品揃えは凄かった!
<楽しい宴で飲み過ぎて、自分 早々と気絶。Zzz>


夜に降り出した雨は朝方まで降り続きました。


霧も濃くて幻想的でした。



上の子を誘ってランデヴー、子供から 「霧ってなに?雲なの?」 と質問が。
ん、なんだろう? 雲も霧も一緒じゃないの・・・えっとガスじゃない(違っ
後で調べましたが雲と霧は違うのですね(恥) 霧も状態でいくつかの分類訳されているようですが、今回の霧はこれでしょうか?
=蒸気霧=
湿った空気が冷たい空気と混ざって発生する霧。冬に息が白くなるのと原理は同じ。水面上に冷たい空気が入り、水面から蒸発がおき、その水蒸気が冷たい空気に冷やされて発生するもので、実際は冷たい空気が暖かい川や湖の上に移動した際にみられる。
(えっ違います?


DENNISさんジュニアです、5mもあるカナディアンカヌーを一人で操ります。
こんな小学生いないよ・・・


M田さんも家族で楽しまれたようです。


しばらく忙しくてキャンプにも行けてなかったのですが、仕事もやっと落ち着きました。
いやむしろヒマになっちゃた(笑)
今回ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。癒されましたよ~
おっと来週は連休じゃないですか、どこに行こう。

関連記事

  1. camp2014

    富士山方面に行きたい訳は…【山伏オートキャンプ場】

    2014 6/21-22 山伏オートキャンプ場あいにく雨予報の週末…

  2. canoe

    秋の川下り

    カヌーは我々と大自然をダイレクトに結びつけます湖上から見る咲き乱れ…

  3. camp2014

    紅葉キャンプ那須野が原公園

    ( ゚д゚) ・・・(つд⊂)ゴシゴシ(;゚Д゚)…あ゛~…

  4. camp2013

    祝進水式 福島方面雨でも行くぜ!桧原湖レイクランドヒバラ

    7月13~15裏磐梯桧原湖レイクランドヒバラにて関東はとっくに…

  5. camp2014

    梅雨明け直前、これこそが夏キャンプの始まり!

    2014 7/19-21 新潟某所あの川に憧れ、今年の夏は行きたい…

  6. canoe

    果てしなき大海原へ

    『家族の喜ぶ顔が見たいから。それと教育もね』 をモットーに健全なカヌー…

コメント

  • コメント (20)

  • トラックバックは利用できません。

    • MOMOパパ
    • 2014年 4月 23日

    この週末はどこも霧(雲?どっち?)で、アウトドアには残念なかんじ、
    かと思いきや、これは神秘的でスバラシイ景色ですね〜。
    霧と雲の差も分かりませんが、
    カヤックとカヌーの差もよく分かりません。

  1. こんばんは。
    四尾連湖一度は行きたいと思っていました。
    朝もやの中鏡のような水面、娘さんとタンデム。
    素敵すぎます。
    酒 食事 幕どれをとっても素敵です、憧れます。

    • こは・なのパパ
    • 2014年 4月 23日

    霧がとっても幻想的ですね〜。
    カヌーに鉄骨に桜に湖面。どれも絵になりますね〜。
    四尾連湖、桜がちょうどよい聞いて、一瞬迷いましたが、カヌー持ってないので2秒で諦めました(笑
    あ、幕の色が信号機!(どうでもいい

  2. こんばんは!
    幻想的な湖面をカヌーでゆったり。気持ちよさそうですね〜。
    桜もきれいで、おいしい食事とお酒、最高ですね(^^)
    MOMOパパさんと同じく、カヌーとカヤックの違いも
    雲と霧の違いもよく分からないです(-_-;)

  3. 珍しくコンディションの悪いキャンプになってしまいましたが、こうやって絵を見るとある意味神秘的でしたね。。
    ホントは船上で春風を浴びながら、浴びるように酒を・・・
    あっ、そういえばウチも霧について聞かれましたよ!「えっ、ほら、風呂も湯気でるべ?あれとおんなじだよ。。。」と適当に答えてしまったw

    • そうパパ
    • 2014年 4月 24日

    良い写真ですね〜
    霧と桜がこんなに合うなんて^^;
    鉄骨幕とカヌーの鮮やかなカラーリングがまた
    フィールドに合いますね
    まもなくGW!楽しみですね♪

  4. MOMOパパさん、こんにちは。
    表向きは残念としながら、この時期にわざわざ雪山でハイクをされる どMな方々もいらしたとか(笑)
    こちらは、雨でしたが霧の湖畔もたまには良いなと思いました。
    カヌー・カヤックの違いは水を漕ぐパドルの水を受ける部分が片方なのか両方なのかで分類されていると思います。
    スポーティーなイメージなカヤックと、どっさり荷物を積載してゆったりとツーリングするカヌーと両方楽しみたいですね。

  5. Mr Tさん、こんにちは。
    四尾連湖は私も初めてでしたが良い所でしたよ。 夏場の繁盛期は噂でよく聞く「やばいトイレ」が有名ですがね(笑)
    霧の中のカヌーはなかなかのものでしたよ、と言いつつ すごく寒かったので嫁もやらないと言うし、下の子は体調悪くなるしで、ちょっと残念な感じでした。
    夏にリベンジだ!

  6. こは・なのパパさん、こんにちは。
    「霧」すごかったです! 湖上にいると徐々に雲のような霧が近づいてきて さっと包まれます。 「あぁ、飽和水蒸気量 高え・・・」と一人で感動してました。
    でも、やっぱり 前線霧 が最高ですけどね。(勝手にプチ霧ブームです
    あはは、たしかに信号機だ~ では、次に現れるのは何色でしょうか。

  7. Ameさん、こんにちは。
    幻想的で綺麗だったのですが すごく寒かったんです。勝手に「春だし天気良いべ」と薄着の用意だったので困りました。
    予定ではカヌーで湖上飲みを考えていたのですがね。
    案外 違いの分からない事ってありますよね、それを子供に聞かれた時にドキッっとします。
    自分的にはロースとヒレの違いが分かれば それで良しなのですが(笑)

  8. DENNISさん、こんにちは。
    炉端大将をカヌーに持ち込んで夢の湖上焼肉だったんですがね、残念・・・
    夏になったら浮台持ち込みでリベンジです!
    そうそう、うちの子iPadが欲しくなったようです。 暗算アプリに感化されたと思いきやiPadで「FROZEN」が見たいようです(汗)

  9. そうパパさん、こんにちは。
    桜がきれいで癒されましたよ~。
    撤収後に1人でふらっとカヌーで湖上に出たのですが、霧が幻想的すぎて なんか異次元な感じがしてちょっと怖かったです。
    対岸まで行って「おばけ でそう・・・」と慌てて戻ったのは内緒ですよ。
    ですね♪GWですね♪ そうパパさんはどちらに行かれるのかな~。

    • kenhage
    • 2014年 4月 24日

    実はあの時にお伝えしませんでしたが beefさんの一人漕ぎの時 うしろに2~3艇の幽… ((((;゚Д゚)))))))
    なんでもありません
    ( ̄▽ ̄)

    • M田
    • 2014年 4月 25日


    そうそう、私も見ました。
    甲冑… (||゜Д゜)
    おはようございます。
    霧に包まれた幻想的な中で、素敵な体験ができました。ありがとうございました。
    それにしてもいい写真ですね~
    どうすればああいう色目がでるのでしょうか?今度、ご指導ください♪

  10. お久しぶりですー
    天気も悪かったのに、こちらは 神秘的な風景だったんですね!
    旧増穂町にそんな肉屋があったんですね! 最強だ!!!!
    (うちの実家は、もと市川大門町なんですw 料理屋やってました)
    人が減るばかりの地域ですが、素敵なキャンプを通じて
    アピールしていただいて、感謝、感謝です。
    また 僕も行ってみようかナー。  OOOOテント持って!

  11. kenhageさん、こんにちは。
    やっぱり そうでしたか。 
    岸からの釣り人カップルの視線が気になって「なに、見てんのよ~」と思っていましたが、目線の先は私では無く、後ろでしたか・・・
    今度はケンさんが1人で対岸まで行って下さい、岸から見てます。

  12. M田さん、こんにちは。
    甲冑って・・・
    一応、四尾連湖の言い伝えとか調べちゃいましたよ~(本気で安心
    しかし、幻想的でしたね~静かな貸切キャンプはめったに無いので幸せでした。
    あ、貸切じゃないか M田さんのサイトの奥に一人いましたからね・・・((((;゚Д゚)))))))

  13. 木工大好きなDr,ホッピーさん、こんにちは。
    雨に降られましたが、テントにこもって美味しいお酒と肉で最高でした!
    「ミート・高橋さん」の馬刺しは美味しかったですよ~みなさん帰りも寄ってお土産を買ってました。
    ご実家が大門町にあるのですか、素敵な所ですよね。 笛吹川に咲く菜の花を眺めながら車を走らせ「春」を満喫していたのですが、車内はシャトレーゼ豊富士工場の話でした(笑)
    また行きます!楽しみです。

  14. 兄さん、お久しぶりーーー。
    そちらはお仕事落ち着いたのねーーー。
    私は毎日超多忙で、仕事がら「GWってなあに??」って感じなので、しばらくキャンプはお預けーーー(>_<)
    桜にカヌーにオサレテントに、いつ見ても雑誌の1ページのような素敵な写真の数々に「くぅーーーーーーっっ」っと川平慈英ばりに唸ってしまいます。
    そして馬刺し!!!!あたし結局まだ食べれてないのに(泣)
    カエルもウサギもワニも食べたことない。っつーかすごいねミート高橋。

  15. moshさん、こんにちは。
    あらら、お忙しいようで。でも遊びのためにがんばって仕事をするからこそ楽しいわけで。
    遊びのためのお仕事でしょ。…ん?ちがった 家族のためだ。 とにかく無理せずがんばりましょう。
    そっか馬刺しまだなのね、馬刺しのために富士山方面に「馬刺しキャン」も良いですね~
    *川平慈英のものまねしてるのが博多 華丸なのね、ジョンカビラをふくめ全て同一人物かと思ってた。

ENTRY RACE LIST/COUNTDOWN

富士忍野高原トレイルレース ロング 6/3 ▶HP

カウントダウンタイマー
 

北丹沢12時間山岳耐久レース 7/8 ▶HP

カウントダウンタイマー
 

上州武尊山スカイビュートレイル 9/23 ▶HP

カウントダウンタイマー

  1. camp2013

    北軽井沢スウィートグラスで初雪中!ソリステのご用意を
  2. camp2013

    グループCAMPは楽し!面白!美味しい!栃木根古屋森林公園
  3. trail-runing

    箱根外輪山トレイル
  4. camp道具

    自作ですよ!鉄骨テーブル
  5. camp2016

    新緑の山伏オートキャンプ場
PAGE TOP